前へ
次へ

賃貸マンションは手間がかからない

賃貸マンションは気軽に住み替えできてくライフスタイル、家計の状況に応じ住む場所など柔軟に変えられるようになっています。賃貸住宅の税金、リフォーム費用や建物の火災保険料は基本的にオーナーの負担となり、管理費などは必要ですが、家保有するためコストかからないのは賃貸のメリットとなります。自ら家保有してないので、地震など災害により家失うなど経済的リスクはないです。そして、賃貸に住むときに家賃を払い続けなくてはならず、収入減少する定年後も家賃負担が続いて持ち家の時に比べて老後資金を多く見積もっておかなくてはなりません。賃貸契約賃貸マンションは通常原状回復義務あって、退去時部屋をもとの状況で変換しなくてはならないです。そして、マンション購入するときと賃貸住み続けるときどちらが得か気になるものです。結論として同じような条件の物件に同じ期間住むなら、購入と賃貸で住宅コスト総額に大きな違いありません。賃貸マンションはとてもいいものです。

Page Top